今の住まいから考えること

一戸建ての住まいに憧れる賃貸家族

我が家は結婚してからというものずっと賃貸で暮らしています。
もともと夫婦ふたりで結婚していきなり新築をたてるというのもどうかという話だったので、子供ができて家が手狭になったら考えたらいいねという、当初の予定ではありました。
ですが気がづけば子供も二人うまれて上の子は春から小学校に入学です。
家も大分手狭になっているはずなのに、夫はまったくもって一戸建てを立てようという話もしてくれません。私が意を決していったところで、そんなお金どこにある?と一括されてしまうだけです。
たしかに結婚してからろくに貯金できていないどころか、独身時代にためた貯金を切り崩して生活しているような現状。とてもじゃないですが一戸建てを買う余裕

なんてものは我が家にはないのはわかっているのです。
でも私としてはどうしても諦められないんです。
だって、幼稚園のママ友たちは月が替わるたびにみんながみんな一戸建てを手に入れているのです。
素敵な住まいにお邪魔していつも優越感に浸った顔を見せられるととっても辛いのです。
私も早くみんなと同じレベルになりたいという見栄がどうしても生まれてしまうのです。
でもそんな見栄をはったところでお金がないのにはかわりがありません。日々の節約で頭金を貯めれるかといえば無理な感じもします。
結婚当初からもっと真面目に貯金していればといつも後悔です。
今更生活レベルを落とすこともできないし、これ以上収入を増やすこともできない。行き詰っています。

Copyright (C)2017今の住まいから考えること.All rights reserved.