今の住まいから考えること

一生の住まいは賃貸で終るのか?

私の小さい頃からの夢は一戸建てに住むことでした。私の両親も稼ぎが悪かったのかはさなかではありませんが、一戸建てを購入することができない経済力で現在も賃貸に暮らしています。
私は小さい頃から周りの友だちがどんどん一戸建てに住み替えていく姿をみてきてとっても羨ましかったです。
私が結婚したら住まいは必ず一戸建てにするんだ!ということを胸に強く抱いていました。だから必然と経済力のある男性との結婚が求められるのですが、どんなに背伸びをしたって私と結婚してくれる相手などなかなか現れずに、最終的に選んだのが今の夫でした。お給料は平均並だとは思うのですが、なにかとお金使いが荒くて貯金もろくにできません。そう、私は

またもや貧乏くじをひいてしまったせいで、この賃貸暮らしから脱出することができなさそうなのです。
一戸建てを買うための資金を頑張ってたようとおもったところで、都内ですから生半可な金額では到底家など買えません。夫にも発破をかけて一緒に頑張りたくとも、夫にしてみれば一戸建てなんかいらないという意見なのです。
私の人生一度も一戸建てに住めずにおわってしまうのでしょうか。人生長く暮らす生活の場所を素敵な住まいで暮らしたいという私の気持ちは叶わないままなのでしょうか。最近自分が情けなくて仕方ありません。いっそ宝くじでも当ればいいのになぁと考えるほどです。
一戸建てを所有しているみなさんはいったいどんな生活をしているのでしょうか。

Copyright (C)2017今の住まいから考えること.All rights reserved.