今の住まいから考えること

理想の住まい、失敗しない賃貸物件

探し方は人それぞれあると思いますが、やはり1番お手軽なのはネットで探す事です。
情報誌よりも値段を見比べたり、内装の写真を見る事ができます。
オススメは【アパマン】【スーモ】【ホームズ】など他にもありますが、スマホ用のアプリだと便利です。
検索する際に、ここだけは譲れない自分のポイントを抑えておきましょう。
例えば、風呂トイレ別、全面フローリング、角部屋、2階以上、ペット可、オートロック、室内洗濯機置き場、築年数、エレベーター有り無し、家具家電付き等物件によって様々なものがあります。

そして自分の理想の家賃と照らし合わせ、オーバーする場合には、妥協点も決めておきます。
駅までの距離、築年数は経っているが総リフォーム済み、1階、日当たり、管理費別、バイク不可など。こういう物件もあります。
オススメできる賃貸は【通り沿いより一本中にある閑静な住まい】【縦長の部屋より四角形の部屋】【ベランダに向かいの家の窓や塀が無い】【壁が薄くない】【階段が鉄筋ではない】がいいかと思います。
以上を踏まえて探した結果、自分の好みの住まいを見つけたら、内見してみましょう。
実際に写真で見ると広く感じても、いざ見てみると狭い!なんて事も結構あります。
内見は必ずさせてもらいましょう。
必ずチェックするポイント、【壁を叩いて厚さをチェック】【窓を開けて隣の家や騒音をチェック】【台所下に虫などいないかチェック】【自分の家の家具を想像で配置してみる】これに自分の理想が当てはまっていたらOKこの物件だ!と思ったら次は不動産屋さんに交渉しましょう。
ここで先ほどの妥協できるデメリットをネタに【駅までの距離が少し遠いいから、敷金安くなりません?】等と、言ってみる。ダメで元々、値切るのはタダですから。不動産屋さんによっては人気物件なので…と切り替えしてくる方もいますが、そんな時は引っ越し資金は用意してあって直ぐに契約できるんだけどなぁ…など、こちらも切り替えしましょう。

契約に至るかは交渉次第ですが、このやり方で見つければ、きっと後悔しない住まいを見つける事ができるでしょう。
賃貸物件は、だいたいが2年の契約。失敗しない住まい探しをしてみてはいかがでしょうか?

Copyright (C)2017今の住まいから考えること.All rights reserved.