今の住まいから考えること

賃貸の住まいに引っ越した時のお金の経験

今から二年前に、今の賃貸のアパートのほうへ引越ししてきました。当時は広くかんじた住まいも、この二年でとても狭く感じるようになったのは、きっと物が沢山増えたのだと思います。
もっと先のことを考えて引越し先を決めればよかったと反省しています。
あれから二年、今回はじめてアパートの更新をすることになりました。引越しも考えましたが、もう二年、ここの環境がいいことから引っ越すのはよそうとおもいました。私が、このアパートを借りたときのお金と、退去の際にかかるお金の話です。
このアパートは、前家賃と、礼金と仲介手数料といって、不動産会社に払うお金がかかりました。数十万ほどかかります。
けっこうなお金です。
そして、お金を納入してから、鍵を貰い、少しずつ荷物を運びました。当時といっても二年前は、まだ子どももとても小さくて、冷蔵庫も小さいものを使っていたので、自分たちで荷物を運んで経費削減です。

そして、ガス屋さんを呼んでガスを通してもらい、電気会社に連絡、水道局にも連絡、なんとか生活できるようになりました。引越ししてくるだけで、こんなにお金がかかるものなのかと、少しビックリしました。そして、退去する際のお金のことは最初に説明があったのですが、私たちは動物を飼育しているので、消毒代、それに付属でついてる暖房の清掃代などまた十万弱のお金がかかるそうです。
それに修繕費なので、引越しするときが恐ろしいです。
前見たいに自分たちで運ぶには無理のある家具ばかりです。
ですから、引越し業者にもお願いしないといけないので、お金は沢山必要です。
今回更新手続きをするので、次の二年までには、お金を貯めておきたいなと思います。

Copyright (C)2017今の住まいから考えること.All rights reserved.